闇金の嫌がらせ

知り合いのAが闇金からお金を借りて、約束の日に返済も連絡もしなかった。
すると、その日の15時過ぎからAのスマホは鳴りっぱなしになり、それでも図太いAは知らぬ顔をしていた。

ところが、翌日の夜、頼んでもいないピザが10枚も届けられた。
「ご注文のピザをお持ちしました。お会計は2万3千円になります」と言われ、Aとピザ屋はちょっとしたトラブルになった。

そして、翌日、今度は宅配寿司が大量に届いた。ここでも宅配寿司屋とトラブルが起き、その翌日には葬儀用の生花が送り付けられ、ここでもちょっとした騒動になった。
闇金の仕業だと悟ったAは、それでも無視を決め込んだ。

「このまま放置しておくと、大変なことになるかもよ。弁護士へ依頼するなり、警察へ相談するなりした方がいいんじゃないか?!」と忠告した。

「もうしばらく様子を見る…」とAは行動を起こさなかった。

闇金が次に打った手口は、Aの勤務先への恐喝的な電話とFAX攻撃だった。

「お前んとこのAに金を貸したのに返さねえんだよ!お前の会社は、そんな人間を雇っているのかぁ!?社員の落ち度は、会社の落ち度だろ!Aに代わって、会社が金を払え…」とまくし立てた挙げ句、“金を返せ!”と書かれたFAXを100枚も送り付けてきたという。

おかげでAは上司から呼びつけられ、厳しい叱責を受けた後に「早急に解決できなければ解雇せざるを得ない」と通告されてしまったのだ。

さすがに顔色を変えたAは、「どうしよう…」と泣きついてきた。

「もう、個人の力じゃ解決できないから」と闇金に強い弁護士を紹介してあげることにした。

安易に闇金へ手を出してはいけないんだと、あらためて痛感した。

闇金が借り手を追い込む手口

ちょっとした事情から家賃の支払いに2万円が足らなくなったAは、軽い気持ちでヤミ金へ手を出してしまった。

「低利」「即日融資」「無理のない返済プランあり」の宣伝に踊らされ、2万円くらいなら給料日にはすぐに返済できるだろうと甘い考えで借りてしまったのだ。
続きを読む 闇金が借り手を追い込む手口

養育費をたった半年で払わなくなった知人の男

知人のA男が3度目の離婚をしたのは半年前。
過去の2回は子どもがいなくて慰謝料だけで収まったわけだが、今回はA男と奥さんの間には2歳になったばかりのかわいい女の子がいた。

A男は、娘を持つ父親でありながら取引先の女性と不倫関係になり、挙げ句は母子を捨てる形で家を出てしまったわけだ。

周りの人からは「一時の気の迷いだから考え直せ!今までとはちがって娘がいるんだぞ!」と説得されても、A男は不倫相手の女性に溺れていて聞く耳を持たなかった。

いろんな人を巻き込んで大騒ぎとなったが、いちばんかわいそうだったのは、わずか2歳の幼さで父親を失った女の子だった。

名前は佳奈ちゃん。目がくりくりっとして、かわいい顔立ちの女の子でA男の後をヨチヨチ歩きで追いかけては、「おとーしゃん」と笑っていたのが印象的だった。

当然、A男も佳奈ちゃんのことがいちばん気がかりで、親権を主張するかも…と思っていたのだが、親権はもちろん佳奈ちゃんを養育する監護権まであっさりと奥さんへ渡してしまった。

それほど、不倫相手の女性に夢中になっていたわけだが、それならせめて養育費は娘が二十歳になるまでは払うように…と周りの人から何度も念押しされ、A男自身も「佳奈は大切なひとり娘
です。いっしょには暮らせないけど、大人になるまでは責任を持ちます」と断言した。

にもかかわらず、離婚後わずか半年で養育費を払わなくなったA男。聞いたところでは、不倫の末に結ばれた奥さんが妊娠し、そのためにお金が必要になったという。
これでまた、しばらくは揉め事が起こりそうな気配がいっぱいだ。
http://養育費払われない.com

一度借金をしてしまうと心が甘えてしまう

私が借金をするようになったのは今の旦那に出会ってからでした。当時シングルマザーで子育てしながら働いていて、裕福ではないものの借金とは無縁の生活をしていました。そんななか、旦那に出逢い子供も小学生になるため結婚をする事になりました。しかし、それが借金生活への始まりでした。
続きを読む 一度借金をしてしまうと心が甘えてしまう

頭皮と育毛のために健康的な生活

最近、自分が薄毛になってきたとしみじみと感じています。抜け毛がひどくて髪の毛も細くなってきて自分の頭皮が心配です。育毛のために何か良いものはないかと思い、育毛剤のようなものも使ってみたのですが、なかなか長続きしないし、髪の毛も生えてきませんでした。
続きを読む 頭皮と育毛のために健康的な生活