カテゴリー別アーカイブ: 日記

欲張りは身を滅ぼす!?

7_s

仕事がほしい。お金がほしい。彼女がほしい。まともな家に住みたい。遊びたい。休みたい…。

いろんな欲望に囚われ、煩悩がいっぱいの岡崎君(仮名)。

人間ですから欲のひとつやふたつはあって当たり前ですが、彼の場合は次から次へと欲望が湧いてきます。それは、まるで湯量の豊富な温泉のように無尽蔵に涌き上がるかのようです。

かつて、彼のお母さんに話を聞いたことがあり、「あの子は小さい頃から人様が持っている物をほしがる子どもで困った。A君がサッカーゲームを買えば、ボクもほしいと泣くし、B君がグローブを買ってもらえば、ボクもグローブがほしいとねだる。少しは我慢しなさい!と叱ったこともありましたが、ほうっておくと絶対に勉強しませんから、結局は買い与えてしまいました…」と甘やかせたことを悔やみます。

欲望はがんばるためのエネルギーやモチベーションになる素晴らしいものですが、度が過ぎると欲望に心を囚われ、後先考えない行動に出てしまうことがあります。

たとえば、不倫の恋もそのひとつ。妻子ある男性を独身女性が好きになることはめずらしくありませんが、最初は食事やお酒程度で抑えていても、関係ができると離れなくなり、略奪愛になったり、破綻したりとさまざまな結末を迎えます。
「人の夫だったけど、どうしてもいっしょになりたかったので、奥さんから奪ったの。私はほしいものは絶対に手に入れる女なの」と言った女性がいます。仏教的に言うなら、色欲になるらしいのですが、これも煩悩のひとつです。

時々は、自分が煩悩の囚われ過ぎていないか、心の中をチェックしたいと思います。